第7回 ワイヤレステクノロジーセッション
次世代を担うワイヤレス技術

次世代の超高速通信を実現する無線技術をテーマとした講演会です。

主  催: YRP研究開発推進協会
後  援: 横須賀市  ㈱横須賀テレコムリサーチパーク
開催日時: 平成27年9月11日(金) 14:00 ~16:00
開催場所: YRPセンター1番館「YRPホール」

      神奈川県横須賀市光の丘3-4
     (アクセス)http://www.yrp.co.jp/facilities/access.html
参加費: 無料(満席になり次第締め切ります)

プログラム
14:00 ~ 
開 会
14:05 ~ 14:55
monnai
伝送システムから考えるテラヘルツ無線通信
慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科
助教  門内靖明 氏

《講演内容》
テラヘルツ無線通信の実用化のためには、発振器・検出器のみならず、スマートなアンテナを用いる伝送スキームの研究開発が強く求められる。本講演では、フラットな構造を用いてテラヘルツビームを形成する様々な手法を紹介し、損失や帯域などの観点から応用の可能性について議論していく。

14:55 ~ 15:10
ご案内&休憩
15:10 ~ 16:00
hayakawa
ギガビットを実現する60GHz帯無線技術
パナソニック株式会社
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
技術本部 プラットフォーム技術開発センター
無線技術開発部 開発1課
主任技師 漆原伴哉 氏

《講演内容》
ギガビット通信を実現する技術として注目されている60GHz帯近距離無線通信の国際標準規格IEEE 802.11ad/WiGigについて、パナソニックの開発した低消費電力CMOSトランシーバ技術や、将来のマルチユーザ化を目指した最新の研究成果、技術動向について紹介する。


【お問い合わせ先】
YRP研究開発推進協会 
e-mail: wtsession*yrp.co.jp(*は@に置き換えてください)
電話:  046(847)5018