第12回APT研修
「次世代移動通信システム実現に向けた取組」の実施について

 渇。須賀テレコムリサーチパークとYRP研究開発推進協会は、今年度も総務省との共催により、2011年12月6日(火)〜14日(水)の日程で、APT研修コース「次世代移動通信システム実現に向けた取組」を実施しました。

 同研修は我が国のAPT(*)特別拠出金により行われており、YRPではこの研修を2000年度から毎年実施しています。
今年度も、実施に際しては社団法人電波産業会(ARIB)のご協力を頂き、バングラデシュ、モルジブ、モンゴル、ミャンマー、ネパール、パキスタン、スリランカ、トンガの9カ国の通信主管庁や通信事業者等から9名の研修員が参加されました。

 研修では初日に総務省への表敬訪問と、総務省および各企業からご派遣いただいた講師の方々による講義が行われ、2日目には、ARIBを会場に各国研修員からのカントリーレポート発表会が行われました。また、3日目午後以降はYRPに移動し、YRPに関係の深い大学教授や進出研究機関・企業からご派遣頂いた講師の方々による講義やYRP内外の各研究機関の施設見学等が実施されました。

 さらに、週末には本年度も横須賀国際交流協会のご協力を頂き、鎌倉観光と着物着付け体験の文化交流プログラムを実施しました。研修員の皆様にとって何よりの思い出となったようです。
YRPでは今後もAPT参加各国との協力関係を重視し、同様の研修事業を実施して参りたいと考えております。

*APT=アジア・太平洋電気通信共同体

総務省表敬訪問・開講式
カントリーレポート発表会
     
講義・ARIB 佐藤様
講義の様子
   
三浦電波監視センター視察
横須賀市表敬訪問
All Rights Reserved, Copyright (C) Yokosuka Telecom Research Park, Inc.